News Headline

アフリカ

1 :朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/:2017/01/14(土) 11:36:50.67 ID:CAP_USER.net
毎日新聞 2017年1月14日 10時59分(最終更新 1月14日 11時02分)
(写真)
お灸の仕方を習うウガンダの看護師ら=モクサアフリカ提供

 結核で毎日約2000人が亡くなるとされるアフリカで、英国のチャリティー団体「モクサアフリカ」が日本のお灸(きゅう)に着目し、治療に伴う薬の副作用を和らげるのに活用している。
日本で戦前に行われていた研究を基にしており、現地の大学と協力して感染拡大防止の効果を調べる臨床研究も進めている。


詳細は引用元より
http://mainichi.jp/articles/20170114/k00/00e/040/162000c

続きを読む

0051.jpg

1 : 膝十字固め(庭)@\(^o^)/ :2017/01/16(月) 17:18:12.51 ID:wN+4r72y0.net
第二次世界大戦時にドイツのナチスに対抗し、数千人の命を救ったポーランドの医師が話題となっている。
この医師の名前はEugene Lazowskiという名前で、医師はポーランドのスターロバートボラで患者の治療をしていた。
当時は多くのポーランド人がナチスに連行され、強制連行に苦しまなければ行けなかったが、連行された人々の9割の
以上の人の命を救ったのだ。

いつものように患者を治療していた医師にとある男性が訪れた。この男性は強制労働をして親戚の家を訪問する理由に
休暇を取るために収容所から出てきたという。この男性は「腸チフス」にかかると収容所に行かなくても良いという
規定を知っており、緊急支援を要請。体が衰弱した男性は再び収容所に入ろうものなら命を落としてしまうだろう。

気の毒に思った医師はすぐに偽のワクチンを作りこの男性に投与した。このワクチンは実際には病気にかかっていないが、
「腸チフス」陽性反応が出るのである。

「腸チフス」とは腹痛、吐き気、下痢など様々な症状があるほか、高い感染力を持っている。酷い場合は死亡に至る。
そのため当時のドイツナチスは腸チフスが広がることを恐れていた。
医師のワクチンを摂取し男性は陽性反応の結果をドイツ当局に提出。結果収容所行きを免れた。

この話は瞬く間に広まり、多くの人が偽ワクチンを求めて医師のところに訪れた。それだけではなく、
医師が住んでいた街が腸チフス患者が続出しこの地域は感染区域に指定され隔離されてしまったのだ。

しかし、腸チフス患者が増えても死亡者が1人も出ないことに疑いはじめ、調査チームを派遣。
これに対抗すべく、医師は顔色が悪い人を集め汚い部屋に閉じ込め検査を受けるという大胆な作戦に出た。
当然みんは偽ワクチンを受けているので陽性反応が出るが、調査チームは感染するのを恐れあわてて撤収してしまい
そのまま戻ってこなかった。

この作戦で医師は3年の間にユダヤ人8000人を生存させることに成功した。一方、ポーランドのスターロバートボラに
住む住民は、昨年9月にEugene Lazowski医師を称える展示会を開催した。


偽物のワクチンで8000人命を救った医師が話題に 驚きの方法とは? | ゴゴ通信
http://gogotsu.com/archives/25484

http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/01/cats.jpg

続きを読む

メモ

1: シャイニングウィザード(catv?)@\(^o^)/ :2017/01/15(日) 10:11:31.83 ID:po7auvkK0.net
 中国メディア・今日頭条は12日、「ライトノベルのタイトルをもっと長くする気じゃないだろうな、と翻訳者が怒っている」とする記事を掲載した。

 記事は日本のライトノベルについて「若者をメイン読者とした、新しいエンターテインメント性のある文学作品」と紹介。
かつて、そのタイトルはシンプルで覚えやすいものが主体だったが、「最近のライトノベルのタイトルは逆にどんどん長くなっており、もはや天に達するのではないかという勢いだ。
翻訳者のプレッシャーも山の如く大きくなっている」とした。

 そして、このほど電撃文庫のサイトに
「縫い上げ! 脱がして? 着せかえる!! 彼女が高校デビューに失敗して引きこもりと化したので、俺が青春(ファッション)をコーディネートすることに。」
という69文字(スペース含まず)のタイトルを持つライトノベル書籍の新刊情報が出現したことを紹介。
「一体どうやって表紙にこのタイトルを押し込むのか。そして書店のデータベースに登録できるのか」と疑問を呈している。


詳細は引用元より
日本のライトノベルのタイトルが長すぎ! 翻訳者が怒り出すレベル=中国
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170114/Searchina_20170114025.html

続きを読む

ワニ

1:ID:8juzcT/G0.net
ワニ捕まえても食べないで…タイで呼びかけ
http://www.news24.jp/articles/2017/01/14/10351478.html

洪水で飼育されていたワニ10匹以上が逃げ出す騒ぎも。人への危害が心配される中、ある村では、ワニを捕まえ、料理して食べてしまったという。

タイ当局は、ワニを捕まえても食べないよう異例の呼びかけをしている。


詳細は引用元にて
ワニ捕まえても食べないで…タイで呼びかけ|日テレNEWS24
http://www.news24.jp/articles/2017/01/14/10351478.html

続きを読む

たい焼き

1: サソリ固め(catv?)@\(^o^)/ :2017/01/12(木) 17:42:20.61 ID:QUAqcXOw0.net
■たい焼き@サンクトペテルブルク

 ロシアの北の都サンクトペテルブルクで、日本の甘味、たい焼きが人気を集めている。

 日本人の力を借りることもなく、たい焼き作りを独学し、ゼロから店を立ち上げたのは、日本の「あんこ」に魅せられたアナスタシア・ベレゼネツさん。愛称、ナスチャさんだ。
2015年10月の「たい焼きカフェ」1号店に続き、昨年11月には2号店をオープンした。


詳細は引用元より
http://www.asahi.com/articles/ASK1B2JHVK1BUHBI00R.html

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170110005197_comm.jpg

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170110005198_comm.jpg

続きを読む

新着記事
スポンサーリンク
Twitter
この記事をあとで見る
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
News Headline
逆アクセスランキング
タグ/キーワード
お世話になっているサイト様
link-img01
このページのトップへ