News Headline

1:ID:CAP_USER.net
2017年4月23日6時0分 スポーツ報知
 2001年の米中枢同時テロで崩壊したニューヨークの世界貿易センタービル跡地にある「9・11記念博物館」で、
日本人男性が「白い粉」をまき、避難指示が出る騒ぎがあったことが21日、地元警察への取材で明らかになった。
結局この粉はただの「塩」で、男性が追悼のためにまいたことが判明。約30分で避難指示は解除された。


詳細は引用元より
日本人男性、9・11跡地で白い粉!周辺一時封鎖も“まき塩”だった : スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/topics/20170422-OHT1T50299.html

続きを読む

1:白夜φ ★:2017/02/25(土) 15:27:52.99 ID:CAP_USER.net
【動画あり】空に超レアな虹「ファイアー・レインボー」が出現! 美しすぎる自然現象を目撃できた人は本当にラッキー!!
Nekolas 22時間前

「虹を見たら幸せになれる」とか「虹は幸せの前兆」だとも言われるが、滅多に見られないものだけに、何だか得したような特別な気持ちになれることは間違いないだろう。

普通の虹でもスペシャル感が満載なのに、?ファイアーレインボー” と呼ばれる希少な大気現象が観測され話題になっている。
こんな美しい自然現象を目撃できた人は、本当にラッキーではないだろうか。

・空に超レアな虹 ?ファイアー・レインボー” が出現!
珍しい大気現象「ファイアーレインボー」こと環水平(かんすいへい)アークが観測されたのは、シンガポール北東部だ。
ファイアーレインボーは、太陽光が六角板状の氷晶が集まった巻雲(けんうん)を通過して屈折した時に起こる現象で、太陽高度が58°以上の時にしか出現しない。
この大気現象は、赤道周辺や真夏に見られることが多いと言われている。

--- 引用ここまで 画像や全文は引用元参照 ---

▽引用元:ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2017/02/24/866432/

続きを読む

01-14.jpg

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/25(土) 09:58:51.867 ID:VQ4j454c0.net
ロシアが映画『バトルロワイヤル』や『ハンガーゲーム』のようなサバイバル番組を放送開始すると発表した。
番組名は『Game2:Winter』で2017年7月に配信開始するという。
その番組は18歳以上の男女30人が熊や狼が生息するマイナス40度のシベリアにて約10ヶ月間サバイバルを行うリアリティショー。
24時間オンラインで生中継され、視聴は自分が応援するプレイヤー(参加者)に必要なアイテムを送ることが可能。
アイテムは何でも送れるのか番組のウェブサイトから選ぶのかは現時点では不明だが、後者の可能性の方が高い。
シベリアの荒野には2000台のカメラが設置され、映像が世界中から閲覧可能。撮影クルーなどは同行せず定点カメラのみでの
撮影となる。

番組に参加の際、出演者は番組進行中に生存していない可能性があるという免罪事項と、犯罪発生時に逮捕に応じるという署名を
しなければいけない。途中で放棄したいプレイヤーは「パニック」ボタンを押すと、すぐに救助隊が出動し、シベリアから脱出させてくれるという。

参加者は、ゲーム開始前にロシアの特殊部隊要員からサバイバル訓練をある程度受けるという。銃の所持は不可能だが、
剣を持つことは可能。

このサバイバルに生存した者は1億ルーブル(約2億円)の賞金が与えられる。生存者が複数いる場合は賞金を分け合うことになる。

(つづく)

http://gogotsu.com/archives/26638

続きを読む

1:朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/:2017/02/23(木) 04:08:12.61 ID:CAP_USER.net
2017.2.23 03:00
見つかった惑星の想像図。地表には液体の水があり、空には太陽に相当する恒星や他の惑星が浮かぶ(NASA提供・共同)


 地球から39光年離れた恒星の周りに、地球に似た惑星が7個あるのを発見したと、ベルギーのリエージュ大や米航空宇宙局(NASA)の国際チームが22日付の英科学誌ネイチャーに発表した。


詳細は引用元にて
【地球型惑星発見】地球に似た惑星7個回る 39光年先の恒星で 生命育む可能性も - 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/170223/lif1702230001-n1.html?view=pc

続きを読む

1:白夜φ ★@\(^o^)/:2017/02/21(火) 23:30:34.78 ID:CAP_USER.net
6万年前の微生物、メキシコ鉱山で発見 NASA科学者

【2月21日 AFP】米航空宇宙局(NASA)の科学者が、最長6万年にわたりセレナイトの結晶内部に閉じ込められていた、生きた微生物をメキシコの鉱山で発見した。
 
NASAの宇宙生物学研究所(Astrobiology Institute)のペネロープ・ボストン(Penelope Boston)氏が先週末、米ボストン(Boston)で開催の米国科学振興協会(AAAS)の会合で行った研究発表によると、この奇妙な古代微生物は、亜硫酸塩、マンガン、酸化銅などを摂取して生きられるように進化したと考えられるという。


続きは引用元へ▽引用元:AFPBBNews 2017年02月21日 09:48
http://www.afpbb.com/articles/-/3118595

続きを読む

最新記事
【アメリカ】 日本人男性、9・11跡地で白い粉!周辺一時封鎖も“まき塩”だった Apr 26, 2017
空に超レアな虹「ファイアー・レインボー」が出現!―シンガポール Mar 02, 2017
ロシアのサバイバル番組が完全に漫画の世界と話題に Feb 26, 2017
地球に似た惑星7個回る 39光年先の恒星で 生命育む可能性も Feb 24, 2017
6万年前の生きた微生物、メキシコ鉱山で発見 セレナイトの結晶内部に閉じ込め―NASA科学者 Feb 22, 2017
News Headline
スポンサーリンク
Twitter
この記事をあとで見る
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
逆アクセスランキング
タグ/キーワード
お世話になっているサイト様
link-img01
このページのトップへ