News Headline

1:ID:CAP_USER.net
2016年10月29日
Edit LastUpdate:10/30 16:30

強烈なキャラクターで注目を集めるドナルド・トランプ氏のコラージュ画像が世界中で流行り始めている。苦しい表情で鼻から旗を出す様は圧巻だ。

コラ画像まとめを一気にご覧あれ。

1.ドナルド・トランプ氏の表情と手の使い方が絶妙。このコラ画像はプロの犯行だ。どんどん旗が出てくる!



trumpflag-4

2.まだまだ出すぞ―!写真のピンぼけにも合わせて調整。本当にマジックをしているように見える。

続きを読む

米

1:ID:7r7P8dmB0.net
2016年10月27日、環球網によると、米国のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やインターネット上で、
「中国産プラスチック米が米国の市場に流入している」といううわさが広がっている。

デマ情報の真相を紹介する米国のサイトは26日、「買ってきたのが『中国産プラスチック米』と書かれていれば、それがプラスチックだと気づけるかもしれない」とし、うわさを否定する記事を掲載。
こうしたうわさは米国の消費者にとっては珍しい出来事ではなくなっているが、ここしばらくはプラスチック米の話は聞かれなくなっていたという。

しかし、10月に入ってうわさが復活。「コスト削減のため、中国がプラスチックを原料とした米を生産し、欧米各国に輸出している」との説がSNSなどで拡散している。
髪の毛を原材料にしたという「頭髪醤油」や今回のプラスチック米を例に挙げ、中国から輸入された食品全般に注意するよう呼びかける内容となっている。

実際には、こうしたうわさはSNSやネットが普及する以前から少なくなかった。
中華料理店については、「料理に猫や犬の肉が使われている」といううわさや、
テイクアウトの食品に「人の体液が混じっている」といううわさがあった。
いずれも「中国製は信用できない」というものだった。

プラスチックで作った中国のニセ米が米国市場に流入?
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161028/Recordchina_20161028053.html

続きを読む

1:ID:LJp/q/5H0
【簡単に説明すると】
・家具店で2.1メートルのブラインドを盗む泥棒
・その犯行手口が公開され話題に
・ネットユーザー「あんな姿で逃げれると思ったのか?馬鹿だ」の声

10月16日にイギリスの家具店で窃盗事件が発生した。窃盗されたのは長さ2.1メートルのブラインドで、
犯人はそのブラインドを会計することなく逃げようとした。
窃盗に気付いた店員はこの男性について行き、最終的に男性はブラインドを置いてしまい手ブラで帰った。
つまり窃盗は未遂になった。

窃盗未遂に終わったが警察は翌日17日に犯人の姿が撮影されている監視カメラ映像を公開した。
その映像に映っている犯人の姿が話題になっている。それはブラインドを盗んだとんでもない方法である。

犯人は自分の身長よりも高いブラインドをズボンの片方の裾に入れ、残り部分はジャケットと
そのジャケットに付いているフード部分に隠した。ブラインドは隠れているが、2.1メートルというブラインドの
高さのため誰が見ても異様である。

警察は「写真の中野男性と接触したい」「この男性について知っている方は警察に連絡をしてほしい」とゲラゲラ笑いながら頼んだ。

一方、この写真を見たネットユーザーは「イギリスで最もとんでもない泥棒」「あんな姿で逃げれると思ったのか?馬鹿だ」という
反応を見せた。

http://gogotsu.com/archives/22823



続きを読む

1:ID:64yHQ2hi0.net
英学者が、15年後にはすでに地球に新たな氷河期が訪れる可能性があると述べた。ロシアの『連邦ニュース通信局』が報じた。
この数年弱化傾向のある太陽活動を分析し、このような結論に至った。2025年から30年までには、太陽活動の11年周期が終了し、「沈静」期が訪れると学者は断言する。
沈静期に続き、地球での温度低下の新ラウンドにつながる2つの磁場が現れると予測。これが起こる可能性は97%だと学者は見積もった。
歴史学者らは、このような時期が最後に地球で観測されたのは1645年から1715年にかけてだと述べる。
この時代には地球上の平均気温は1.3度下がっただけだが、これだけでも深刻な結果をもたらした。畑の作物が実質的に全滅し、大規模な飢えが始まった。

先に伝えられたところ、地球大気中の二酸化炭素の濃度は記録的な値に上昇した。

そー
https://jp.sputniknews.com/science/201610252942113/

続きを読む

鉄道作業員が線路に入った酔っ払いを決死の救助

1:ID:CAP_USER9.net
酒は飲んでも飲まれるな。これはお酒の場でよく聞く言葉だが、何があっても絶対に守らなければ
いけない。なぜなら酩酊状態になると他人に迷惑をかけてしまう上、無意識のうちに線路へ入って
死にかけることもあるからだ!
まさかそんなこと……なんて思う人もいるかもしれないが、海外で九死に一生と言える映像が激撮
されたのでご紹介しよう。あとコンマ数秒遅ければ、確実に酔っ払いの命はなかっただろう。

・酔っ払いが線路を横断



動画「EXTRAORDINARY MOMENT HERO RAIL WORKER RISKS LIFE TO SAVE ‘DRUNK’ CYCLIST
AS TRAIN APPROACHES」を再生してみると、自転車を押して線路を渡ろうとする男性を確認できる。
どうやらかなり酔っ払った様子で、足元はフラフラ。わずかな意識の中で動いているといった状況だ。

・絶体絶命の酔っ払い
早く渡るだろうと思うところだが、酔っ払っているためスンナリいかず。そしてあろうことか、電車が
急接近してくる。近くにいた鉄道作業員たちが線路から出るよう指示するも、酔っ払いは電車に
まったく気づかない。あぁ、もうダメだ……と思いきや! そこから奇跡が起きたのが、この動画である。

・コンマ数秒の差で惨劇回避
なんとひとりの鉄道作業員が酔っ払いのもとへ猛ダッシュすると、そのままタックル! 電車に
はねられる直前で線路の外へ押しやり、ギリギリのところで救助することに成功したのだ! 
とっさの判断で自らの命を顧みない行動が、ひとつの命を救ってみせた。

もしあとコンマ数秒遅かったら……と想像するだけでゾッとする光景だが、いずれにしても無事で
何より。鉄道作業員の勇気ある行動に拍手。助けられた酔っ払いは、彼に感謝してもしきれないだろう。

ソース/ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2016/10/25/816164/

動画/EXTRAORDINARY MOMENT HERO RAIL WORKER RISKS LIFE TO SAVE 'DRUNK' CYCLIST AS TRAIN APPROACHES

続きを読む



簡単にまとめると

海外テック系サイト Phone Arena によると

 ・米国男性ユーザーの「Note7」から交換したばかりの「Galaxy S7 edge」が充電中に爆発
 ・先月には米オハイオ州の男性のポケットに入っていた「S7 edge」が発火、熱傷を負って訴訟を起こした。
 ・英エセックス州のカフェでも「S7 edge」から突然煙が上がる騒ぎが報じられている。

らしい。
詳しくはソース元よりご覧下さい。
http://www.excite.co.jp/News/mobile/20161025/Narinari_20161025_40423.html

続きを読む

ナチス
1:ID:CAP_USER9.net
ロシア人研究者らは北極で以前には知られていなかったナチスドイツの秘密の気象基地を発見した。デイリーエクスプレス通信が報じた。

基地があったのは北極点から1000キロ離れたゼムリャー・アレクサンドラ島。地下室からはガソリンタンク、文書など第2次世界大戦時代の資料が5千点以上見つかっている。専門家らの予想では地下室が建設されたのは1942年。ナチスドイツは1944年にここを引き揚げている。

ナチスの残物では先日、ポーランドでナチスが埋めたタイムカプセルが発見され、話題を呼んだ。

https://jp.sputniknews.com/life/201610242939131/

Secret Nazi Military Base Discovered in the Arctic

続きを読む

1:ID:dOK0jpDo0.net
天体愛好家が、未知の月面施設を撮影することに成功した。巨大建造物は月の北側にある。

奇妙な建造物は月の上部にあり、月の明るい面でははっきりとそれを見ることができる。
有名なUFO研究家スコットC.ワーリング氏は、写真を調べた後、この物体は巨大な丸い塔に見えると指摘。建造物の上部には平らな覆いがあり、
建造物側面に影を落としている。 月面での建造物発見は以前にも起きている。
ウケルト(Ukert)クレーター付近では、後にエイリアンの基地とされた変わった幾何学的な形の物体が発見されている。ルナ・オービター
計画の探査機による写真では、正三角形の硝子の塔が見て取れる。

そー
https://jp.sputniknews.com/science/201610232934948/
http://tecake.in/news/space/alien-exist-circular-ufo-found-near-north-pole-moon-4k-video-watch-25079.html



続きを読む

1:ID:vfYrTPtI0.net
ウェブで、香港の浸水したショッピングセンターでコーヒーを悠然と飲む初老の中国人がネタになった。写真はフェイスブックのコミュニティ
「TVmosthk」に公開され、1日で1万9000以上の「いいね」と2500以上のコメントを集めた。



男性はスターバックスおじさんというあだ名を得て、フォトショ職人の熱意により、サーファーとなり、『タイタニック』や『ジョーズ』の
登場人物となった。
ショッピングセンターが位置する香港の柴湾地区が数日間続いている激しい雨のため浸水した。















そー
https://jp.sputniknews.com/entertainment/201610212926073/

続きを読む

035.jpg

1:ID:iVIVHvgA0.net
米国でツイッターなど接続障害=ネット基盤企業にサイバー攻撃

【ニューヨーク時事】米国でインターネットの基盤サービスを提供する企業を狙った大規模なサイバー攻撃が21日、断続的に発生し、
短文投稿サイトを運営するツイッターなど多数の企業サイトに接続できない障害が発生した。米メディアが報じた。連邦捜査局(FBI)などが捜査に乗り出した。

サイバー攻撃の対象となったのは、インターネット上の住所であるドメインの管理システムを運営している米ダイナミック・ネットワーク・サービシズ(Dyn)。
21日朝、大量のデータを送り付けてシステムをまひさせる「DDoS攻撃」を受けた。攻撃は断続的に続き、Dynのシステムを使用するツイッターでは、
米国のほか日本でもサイトに接続できない障害が発生した。

被害は米インターネット小売り最大手アマゾン・ドット・コム、民泊仲介サイトのエアビーアンドビーなどに広がった。ニューヨーク・タイムズなど米メディアのサイトにも影響が出た。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102200077&g=int

続きを読む

最新記事
【イタリア】ローマの噴水での悪ふざけに最高3万円の罰金、夏季のみ実施 Jun 15, 2017
タイ警察、中国の「いいね」量産工場を摘発 Jun 14, 2017
【英国】女王のスピーチ、羊皮紙を使い、インクの乾燥に時間を要するため延期される見込みに Jun 13, 2017
【ドイツ】ロンドン行き空機内で「怪しい会話」をしていた3人が拘束される Jun 12, 2017
おうし座流星群に未知の小惑星か、地球衝突の危機高まる【チェコの天文学者チーム】 Jun 11, 2017
News Headline
スポンサーリンク
Twitter
この記事をあとで見る
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
逆アクセスランキング
タグ/キーワード
お世話になっているサイト様
link-img01
このページのトップへ