News Headline

ビッグフット

1:ID:+jvUwQKe0.net
勇敢な犬が巨大ビッグフットと接近遭遇、GoProで激写することに成功=米オレゴン州

 その体長は2.5~3mで、35~40cmという大きな足を持ち、二足歩行する全身が長い毛に覆われたビッグフットの目撃数はこれまででなんと2500件を越えている。

 最近ではカメラの小型化・高性能化に伴い多くのビッグフットを捉えた写真や動画がインターネットに投稿されているが、
今回は現代テクノロジーが可能にした何やら不思議なビッグフットの映像を紹介したい。山を散策中の人間がビッグフットに遭遇し驚きながらもカメラを回して、
その姿を捉えた映像はよく見られるが、今回の撮影者はなんと犬である。

 この映像は2015年8月に撮影されたものだが、それ以外に分かっていることはそれほど多くない。
オレゴン州では毎年8月末に「フッド・トゥ・コースト」というランニング・リレーが開催される。
オレゴン州最高峰のマウント・フッドから海岸線の街シーサイド市までの318キロ36区間を12人で一昼夜かけて走るこのレースに、問題の動画の投稿者はボランティアとして参加していた。

 ボランティアグループがレース前に山間部のコースを確認していた時に、その中の1人が犬に人気アクションカメラ「GoPro」を装着し、
問題の映像が撮られたようだ。散策中の動画投稿者や他のボランティアは、ビッグフットらしき生物を目撃していないとみられる。

 映像を見てみると、首の後ろ辺りにカメラを付けた犬が山道を進みながら、ふと首を右に向けた刹那、
山道の先で黒い生物が右から左へ横切る姿を確認できる。映像が短く、
また犬とその生物との距離がそれなりにあるため、あまりはっきりしたことは言えないが、熊とはシルエットが違うように見える。
頭が小さく、足が長すぎる。身長を推定する術はないが、やはりこれは大型類人猿ビッグフットなのだろうか。

■ノーリアクションの犬の挙動が疑問?
 しかし、この映像には不可解な点がある。何故この犬は全く動揺していないのだろうか。犬は警戒心の強い動物で、見知らぬ相手と遭遇したら、
激しく吠えたり、またその場で静止しその相手を見つめたり、歩調を変えゆっくり近付いたり、警戒していることを示すなんらかのシグナルを発するものである。

動画



続く
2:ID:+jvUwQKe0
>>1
しかし、この犬からは威嚇や恐怖といった感情の変化を読み取ることができない。
「この犬はそもそもビッグフットに気付いていないのでは?」と考えたが、それはない。犬が首を右に向けるとカメラにビッグフットが映るのだが、

この時ビッグフットはまさに山道を横切り終えようとしている。つまり、犬が右を向く前に正面を向いていた時、
最も見やすい山道の真ん中辺りをビッグフットが通過するのを犬は見ていたはずである。

 見ているのに、なんの関心も示さず別の方向に目を向けるのはなんとも不可解だ。
YouTubeのコメント欄でもこのことが指摘されており「よく知っている人がゴリラの着ぐるみを着ているのだろう」と捏造を疑う声が多い。

 確かにこれまでにも、ビッグフットの存在を示す証拠が捏造だった事例はあるが、捏造ならば犬に怯えさせる等、もっと違和感のない映像にするのではないだろうか、とも思う。

「犬が山道でばったりビッグフットに遭遇し、それをGoProが捉える」というアイディアを思い付いてこの映像を作ったにしては、
そのアイディアの新しさが発揮されていないように感じるのだ。もちろん捏造する意図が分からないということが本物である根拠にはならないが、
どちらの立場から見ても謎の多い映像だということは確かだろう。

■ビッグフットは化石人類の生き残り?
ビッグフットはネアンデルタール人やギガントピテクスなどの化石人類の生き残りではないかという説がある。
世界中の神話や伝承に巨人の記述があるのは偶然ではなく、彼らが生き残っていて度々人類に目撃されていたからだとビッグフット肯定派は説明する。

 しかし、懐疑派は巨人伝承が人間の物語に普遍的な広がりを持つ理由として、人間が最も簡単に想像できるモンスターが巨人なのだと説く。
このように両者は全く平行線を辿っており、ビッグフットの体そのものが発見されない限り、科学的に存在が認められることはないだろう。果たしてビッグフットの存在が認められる日は訪れるのだろうか。

 今年は8月26日から27日にかけて行われるという「フッド・トゥ・コースト」でまた新たな未知(もはや未知ではない?)との遭遇が報告されるかもしれない。

いかそ
http://tocana.jp/2016/08/post_10675_entry.html
7:ID:ifNMTRs00.net
ビッグフットは科学的に99.9%存在する!って国際チーム組んで
本格調査に乗り出したとかいうニュースの続報そういえば無いな…
8:ID:+jvUwQKe0.net
でもこれって本物だよね(´・ω・`)
10:ID:MVllU30D0.net
昔田舎に住んでたけどチュパカブラはマジでいる
近所で被害出てたし
12:ID:WizhTPdt0.net
な、なんか狐につつまれたような
気がする・・・。
            ∧_∧
            /    ヽ
            | `  ´|
      <>○<>\= o/
      // ヽ\⊂ ̄ , ヽ
      / ∧_∧ヽ  ̄   ヽ
     /,( ;´∀`)ヽ ,ゝ  |___, ヘ
     | ヽ\`yノ )(   |   <   |
     ヽ ___ノ_と_ノ\_<_ノ
13:ID:afd4cPql0.net
藤岡弘、探検隊は
「ゴールデンタイムに堂々とヤラセを放送するな!」
「食事中にヘビやウンコを映すな!」
という視聴者のクレームで打ち切られたって本当?
14:ID:DzpMA6Lg0.net
犬は色の識別できないから
遠くのものは動いてないと認識できないよ
16:ID:WizhTPdt0.net
正確には着ぐるみを着た飼い主
17:ID:ZEBM2CXO0.net
これ、あれやん。
18:ID:SLuQR2xu0.net
川口弘探検隊を呼べっ!
20:ID:cMKQ47dD0.net
きたか?!
21:ID:TVHQM28X0.net
寒冷地用の機体だな
23:ID:VHHIj/p80.net
>>1
画像貼れよ無能
25:ID:+jvUwQKe0.net
>>23



すまん、こんなんだから貼らないほうがマシかと思ってw
他はwikiの古いのだからスルーした
28:ID:FpUxMCvD0.net
どうせ再生数稼ぎのfakeだろ
30:ID:ztkiteah0.net
こういう映像って着ぐるみにしか見えないから全然信用できないよねw
31:ID:p14bWHpg0.net
むしろこれは命を絶ったビッグフットの浮かばれない霊なのではないのだろうか
9:ID:FEDayNwX0.net
中の人などいない
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471932688

関連記事

News Headline

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
【イタリア】ローマの噴水での悪ふざけに最高3万円の罰金、夏季のみ実施 Jun 15, 2017
タイ警察、中国の「いいね」量産工場を摘発 Jun 14, 2017
【英国】女王のスピーチ、羊皮紙を使い、インクの乾燥に時間を要するため延期される見込みに Jun 13, 2017
【ドイツ】ロンドン行き空機内で「怪しい会話」をしていた3人が拘束される Jun 12, 2017
おうし座流星群に未知の小惑星か、地球衝突の危機高まる【チェコの天文学者チーム】 Jun 11, 2017
News Headline
スポンサーリンク
Twitter
この記事をあとで見る
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
逆アクセスランキング
タグ/キーワード
お世話になっているサイト様
link-img01
このページのトップへ