News Headline

1:ID:CAP_USER.net
月を作った地球への隕石衝突、予想以上の恐るべき衝撃だった:研究報告より (sorae.jp) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00010001-sorae_jp-sctch




ほぼ毎晩私達の頭上に現れる月。その誕生は地球へ隕石が衝突し、その時発生した破片が集まってできたものとの説が有力です。しかし最新の研究によると、その隕石の衝突の衝撃は過去の想定よりも遥かに大きかったようなんです。
 
これまで月を形成した隕石の衝撃はそれほど大きくなく、地球の形を大きく変えなかったとされていました。しかしネイチャーに報告された最新研究によると、この衝突は地球の大部分と隕石を破壊するほど大きかったというのです。そして、その破片の大気が冷却されることで現在の地球と月が形成されました。
 
今回の学説を発表したのは、ワシントン大学のKun Wang氏です。Wang氏と研究チームは、7つの月の岩石と8つの地球の岩石を測定して、今回の研究を発表しています。

1970年代の学説では、月の80%は地球に衝突した隕石から形成されたとされていました。しかし月の構成物質の多くが地球と同一なことがわかるにつれ、その説には疑問符がつくようになります。そしてその後、衝突によって飛散した地球と隕石の両方が宇宙空間に放出され、やがて月が形成されたという「ジャイアント・インパクト説」が2007年に提唱されます。
 
しかしWang氏が地球と月の岩石を測定したところ、月の岩石のほうがカリウムの同位体である「K-41」を多く含んでいました。地球と月の重量差を考えると、より軽いK-39が月に多く存在している方が自然なのに、です。
 
そこで、Wang氏によればより重いK-41が月に多く存在している理由は「隕石の衝突があまりにも強烈で、地球の大部分が蒸発したから」なんだそうです。この超強力な衝突により地球由来のカリウムはほとんどが蒸発し、月を形成することになります。
 
ただし、今回の研究については「そう結論付けるには早計すぎる」と語る科学者もいます。また、月の岩石のサンプルが月の物質構成と正確に一致していないのでは?という意見もあります。おそらくこの学説により真実味を持たせるには、より広範囲な月からのサンプルが必要となるでしょう。今後の月探査によって、月の思わぬ誕生の秘密が明らかになるかもしれませんね!
3:ID:8Kmcb41e.net
この説、カリウムの同位体の構成だけが根拠かよ・・・

月表面から採取してきた岩石なんだから宇宙放射線の影響でいくらでも組成が変わってんだろ
それを考慮した形跡が全くないな
9:ID:t8F+FEbE.net
>>3
考慮してそれなんじゃないの
95:ID:2y2vQ/MK.net
>>3
> 月表面から採取してきた岩石なんだから宇宙放射線の影響でいくらでも組成が変わってんだろ

おつむに寄生虫がいるのかな?
4:ID:FQydPidK.net
宇宙っていつからあるの?宇宙が出来る前は何があったの?
無とかいう答えは無しでお願いします
28:ID:NQlRNUyS.net
>>4
現状では、約139億年前
それが、観測データから逆算された限界値
それ以前は、観測&類推する方法がないので、存在してないのと同じ
37:ID:XeVJ/ld2.net
>>4
「何もない」があった
82:ID:Py4XyCEb.net
>>4
無すら無かったとしか
5:ID:3Neu8+2r.net
月が存在しない頃、地球の地軸の公転が安定していなかったので
多次元のえらい人が、他の天体から都合のいいものを配置した
て言ってた
6:ID:70hLmEZA.net
ハゲマゲドン
7:ID:t0Yt1NWy.net
月は人工物で地球に対しての兵器だよ
10:ID:ETXcjOJ7.net
>>1
>しかし月の構成物質の多くが地球と同一なことがわかるにつれ、


そりゃそうだろう。

月から持ち帰った「月の石」は、アリゾナ砂漠の物なんだからなw
これまで、日本の東京大学が「月から持ち帰った石と地球上の石の組成が同一である」と発表しても、
NASAは、「そんなことはない。東京大学の発表は関知しない」と言っていたのだぜ。

それをトウトウ否定しきれなくなったってことだ。
そもそも、このアポロ月面着陸の第一次資料を、NASAは「すべて紛失した」とアホを言ってるしなW
まあ、こういうサギに引っかかるのは、底辺層しかいないだろう。
83:ID:GWeatYRx.net
>>10
未だにアポロ捏造論なんか信じてるのかお前は
情弱底辺お疲れ様ですw
15:ID:kIJrtxOp.net
このジャイアントインパクトがなかったり、もっと激しかったら、今の地球はない。
俺たちもいない…
18:ID:J8H2J88l.net
その割には地球はまん丸だよな。
20:ID:9Vyc26Ei.net
>>18
衝突エネルギーで一度ドロッドロになったから丸く固まったんやろ
23:ID:Y6oQhAA8.net
そんだけ豪快にぶつかってんなら地球に環があっても良いと思うんだけどなぁ
全部月が引き寄せたの?
99:ID:ZNUkj/k8.net
>>23
土星のような輪は重力場的な外乱の大きい内惑星系では不安定で1千万年単位の寿命らしい。
数億年できれいさっぱり消える。
24:ID:t6Udf8Cx.net
月になった部分に水がたまって海になった。
30:ID:r6FZ9EXY.net
月が地球に同じ面しか見せないような速度で回っているのは偶然なの?
31:ID:y3vc8Hhu.net
>>30
重力の均衡によって時間をかければ大概の衛星は同じ面を向くよ
35:ID:NQlRNUyS.net
>>30
天体同士で引力が働くと潮汐力が起きて、普通は自転力を弱める力として働くが、
常に同じ面を向ける状態=自転周期と公転周期が同じ、になると、
潮汐力が自転力を弱める力にならなくなり安定する
38:ID:sbfBV9CH.net
>>30
あり得ないよな!
月の裏側を意地でも見せたくない者の意図だろ!
34:ID:tOus7SPq.net
なんかこういうの真にうけていいんだかわからないな
これまでの学説が今回覆されたってことは
今回の学説もまた覆されるんじゃないの?っていう
同じ科学といっても
実験系で再現が可能な分野は信ぴょう性があるけど
分野によっては人間の想像力で埋めてる部分が大きすぎてね
36:ID:NQlRNUyS.net
>>34
近年はこの分野も、シミュレーションよって、起こりえるのか?が検証されている
39:ID:tOus7SPq.net
>>36
なるほど
ただ、シミュレーションで起こりえるとでたからといって
それが「実際にそれが起こった」とは異なるわけで
いや、絡むつもりはないんだけどね
41:ID:NQlRNUyS.net
>>39
ある程度はそれが正しい
ただ、シミュレーションを詳細にやると、期待の結果が起きるパターンで
期待の事象以外にも特徴的な事象が見つかることがある
その特徴的な事象の痕跡が実際の観測で見つかれば、
シミュレーションを立証する有力な証拠になる
69:ID:1HH/E4am.net
>>41
そうか!
つまり巨大隕石かミニ惑星が地球に衝突した衝撃で飛び散った物質で月ができているとすれば、その時に月になり損ねた破片があるはず!
そのマイクロムーンが発見されればこの説は裏付けられる!

みたいな感じか
74:ID:NQlRNUyS.net
>>69
その可能性があるのは、地球の公転軌道のトロヤ点(L4、L5)にある小惑星
そこの物質を採取・分析して、地球/月と同じなら、
ジャイアント・インパクト説は更に証拠が固まる
40:ID:tOus7SPq.net
あ、もちろんこの結果に意味がないっていってるわけじゃないんだ
現在の科学と各種観測結果を総合して考えると
現状ではこう推測するのが一番妥当っていう意味での大きな知見ではあるんだけど
ただ、「ほぼ確実な事実」と「現状一番合理的な推測」が
きちんと区別せずに語られることが多い点は改善すべきじゃないかなと思うってだけで
43:ID:NQlRNUyS.net
>>40
そそ、その時代の観測技術の限界が、その時代の宇宙像を決めるのです
44:ID:cMwM1hx3.net
月がないと生命は発生しなかった。
地球の自転に影響を及ぼすし、地球に降ってくる隕石へのシールドの役割もあるらしい。

原始の地球に隕石が衝突しなければ月は生まれなかったのだが、
丁度良い絶妙な角度で衝突しないと月は生まれず、かつ、その丁度良い角度で衝突したおかげで地軸が傾き、今の夏と冬が丁度良い長さ・バランスだと言う。



どんだけあらゆるタイミングが丁度良いんだよ、と思ったね俺は……
14:ID:e48r9Cfn.net
え? 月って異星人の宇宙船じゃなかったの?
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1474341169

関連記事

News Headline

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
【イタリア】ローマの噴水での悪ふざけに最高3万円の罰金、夏季のみ実施 Jun 15, 2017
タイ警察、中国の「いいね」量産工場を摘発 Jun 14, 2017
【英国】女王のスピーチ、羊皮紙を使い、インクの乾燥に時間を要するため延期される見込みに Jun 13, 2017
【ドイツ】ロンドン行き空機内で「怪しい会話」をしていた3人が拘束される Jun 12, 2017
おうし座流星群に未知の小惑星か、地球衝突の危機高まる【チェコの天文学者チーム】 Jun 11, 2017
News Headline
スポンサーリンク
Twitter
この記事をあとで見る
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
逆アクセスランキング
タグ/キーワード
お世話になっているサイト様
link-img01
このページのトップへ