News Headline

1:ID:QToRivFQ0.net
今月末、火星探査機の捉えた画像に、蛇のような生物が写っていることが発見され、海外で話題になっている。英タブロイド
「Daily Mirror」や「Daily Star」など複数の海外記事によれば、問題の物体はNASAの火星探査機・キュリオシティが撮影した
火星表面の画像に写りこんでいる。
険しい岩山の崖を連続撮影した画像の一枚に、細長いくねくねとした蛇のようなものが写っているのだ。その生物のような物体は、
巨大な岩に隠れ潜むようなポーズをとっており、岩陰から体の半分だけを外に出して周囲を警戒しているようにもみえる。
この謎の画像について、生物学に詳しい理学博士X氏に解説をお願いした。
「場所が場所だけに、蛇のような大きく複雑な生物が生存しているという可能性は低いと思うのですが、例えば、かつて火星に存在していた
生物が化石という形で残っている可能性は十分にあると思います。骨や痕跡の化石が露出していて、それがこのように偶然画像に収められた
可能性はあると思います。地球でもこのような崖からは多くの化石が見つかっていますから」
「可能性の一つは既に指摘されている蛇でしょう。ウミヘビやウナギのような水生生物かもしれません。あるいはツタのような植物という
可能性もありますね。何かが這った跡かもしれません」

いかそー
http://tocana.jp/2016/09/post_11004_entry.html



2:ID:NHd/Saht0.net
ワレメだろw
3:ID:k2efAXm80.net
ハモだろ。
4:ID:TGd/Bphs0.net
山芋だよ
5:ID:KTe76aFu0.net
岩に入ったヒビに見える
7:ID:UOYgJC6E0.net
せめて周囲の鉱物と色が異なる何かの画像を出せよ
8:ID:r2Bi47wd0.net
あ、アナゴ
10:ID:TP9qJGuH0.net
なぜ近寄って確認させないのか??
11:ID:vH/qB1ti0.net
これ地球だろ?
13:ID:r8G9wTdf0.net
生物ではないだろうが
自然地形としては不自然に見えるね・・
16:ID:azPzA3xP0.net
ぶっちゃけ、アリゾナかどこかの砂漠だろうな
17:ID:CoFgG/7x0.net
よくもまあ毎回見つけてくるわ
18:ID:OPZauGBO0.net
じょうじ
23:ID:vR8DmuXg0.net
毎回岩の色した何かが発見されるな
まあ岩なんだけど
26:ID:cN4Y7nWu0.net
ただの、岩の亀裂だなw
29:ID:AJ1nV4Il0.net
誰か行って調べて来れれば簡単なんだけどな
31:ID:COpVBCeR0.net
もう素直に地球で撮影してますって白状しろよ
35:ID:SIuzuQHy0.net
小学生の時に木の中に顔があるとか騒いでた奴ら思い出す
42:ID:iVfRp/Wt0.net
この2枚目の画像見た事あるぞ
地球の画像だろこれ
43:ID:Vatk+NiG0.net
植物が無い世界でいきなり動物がいるわけ無いだろ!
54:ID:WR1lhr2i0.net
1976年 



1996年 



2016年 



      ←New!

NASAって20年周期で火星ネタぶっこんで来るのな
55:ID:3ua8C40u0.net
探検隊で突入すれば高視聴率
57:ID:lcjr9N/O0.net
この地層をみるからに有機物一切含んでねーだろゴミだゴミ
22:ID:Q8ZOmg8D0.net
どうせ木星の発表もこんな感じだろ
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474791997
関連記事

News Headline

コメントの投稿

そもそも、火星かどーかも謎。
NASAも大変だな、話題作りに。
非公開コメント

最新記事
【イタリア】ローマの噴水での悪ふざけに最高3万円の罰金、夏季のみ実施 Jun 15, 2017
タイ警察、中国の「いいね」量産工場を摘発 Jun 14, 2017
【英国】女王のスピーチ、羊皮紙を使い、インクの乾燥に時間を要するため延期される見込みに Jun 13, 2017
【ドイツ】ロンドン行き空機内で「怪しい会話」をしていた3人が拘束される Jun 12, 2017
おうし座流星群に未知の小惑星か、地球衝突の危機高まる【チェコの天文学者チーム】 Jun 11, 2017
News Headline
スポンサーリンク
Twitter
この記事をあとで見る
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
逆アクセスランキング
タグ/キーワード
お世話になっているサイト様
link-img01
このページのトップへ