News Headline

news_1474929191_6501.jpg

1:ID:0UosSr0n0
木星の衛星「エウロパ」地表から水分噴出か

日本テレビ系(NNN) 9月27日 6時31分配信

 NASA(=アメリカ航空宇宙局)は26日、木星の衛星「エウロパ」で地表から水分が噴出している可能性が高いと発表した。
エウロパに生命が存在するかを確認するきっかけとなることが期待される。

 NASAは木星の衛星「エウロパ」を「ハッブル宇宙望遠鏡」を使って1年3か月にわたり調べた。その結果、エウロパの表面から約200キロの高さまで水分が噴出する様子を3回、
観測することに成功したという。NASAはこの水分は水だと推測していて、この水を調べることで、生命が存在するかを確認できる可能性が出てくるという。

 氷で覆われたエウロパの地下には巨大な「海」が存在すると言われており、今回の噴出もその「海」から起きているとみられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160927-00000016-nnn-int
4:ID:07mjFCWh0.net
生き物見付かってから報告してください
239:ID:X3nhDRYa0.net
>>4
ほんこれ
まあ、どうせ見つかってもクマムシレベル
5:ID:0UosSr0n0.net
驚いた!
6:ID:qERXJ8bz0.net
はじまりの終わり。
続編はない。
7:ID:rHq7iT3H0.net
水噴いた
13:ID:1k90fVeK0.net
NASA『予算くれ』


宇宙開発ほどコスパ悪い事業は無いな
軍事関連のが技術の発展に貢献できる
15:ID:QjOM5JNJ0.net
地球人の概念では水太陽酸素が生命に必要だけど宇宙人の概念では必要ない可能性もある
氷があったとか水があったとかは意味がない
宇宙人からしたらおまえら水なんか飲んでんの?アホじゃね日本人とか思われているかもしれない
67:ID:AlmEAHu90.net
>>15
生命には酸素が必須なんて学説はないだろ。
そもそも原初の生命は酸素なんて必要なかったんだから。
今でも嫌気性の生物は多種存在する。
30億年前にシアノバクテリアが酸素を発生させ出した時代には、酸素は当時の生物にとっては毒ガスであって、
ほとんどの生物が大絶滅してしまった。
42:ID:mFVLjjm70.net
>>15
自らの体内に可燃物を摂取して酸素と化合した
時の熱量を生命維持に使う

こんなまどろっこしい仕組みの生命体
なかなか居ないよな

普通に近くの恒星の熱量や自星の地熱を取り込む
方がシンプルだし
酸素なんか生命体の維持に最も不要なモノと考え
られるし
57:ID:Hs7Wooi+0.net
>>42
じゃぁ光合成人間の方がいいの?
48:ID:QjOM5JNJ0.net
>>42
その概念が古いってwww
日本人って酸素吸ってんの?馬鹿なの?って概念があるかもしれない
66:ID:mFVLjjm70.net
>>48
いや、多分同じ事を思っているよ
地球の生命体と同じ様な生命体は多分居ないと思う
他の仕組みの生命体は居ると思うけど、理由が
無い限り動ける必要が無いから動かないと思うし
もし何らかの理由で動いている生命体が他の星の
生命体を探していたとしても地球は真っ先に
除外されるだろう
理由は酸素が多いから
21:ID:QjOM5JNJ0.net
地球外生命体の存在すら確認されてないのに地球外で地球人と同じような要素の生物を探すのが間違い
61:ID:RrmdcajC0.net
>>21
逆に知的生命体のほうが探しやすいんじゃないか
積極的に電波出したり、大規模に星を開発してるだろうし
22:ID:Sv9q5eJM0.net
未知との遭遇へのファイナルカウントダウン
29:ID:gYxAJC/o0.net
もったいぶって発表するほどのことではないな
30:ID:Dc/WKhKV0.net
200kmの高さまで吹き上げる水って何??
35:ID:gXuc18Lf0.net
>>30
太陽じゃ地球の大きさの何倍もの炎が上がってるから水が200kmの高さまで噴出とかどうって事ない
81:ID:eYPFlbJJ0.net
>>30
木星からの力も作用してるんだろう
37:ID:UkGgaH/F0.net
>>30
アリの文明からしたら、噴水なんてしんじられんだろ
お前 高校生?
85:ID:Dc/WKhKV0.net
>>37
だからどんな仕組みかってことよ
重力低いにしても地球で自然に10mも水吹き上がるところなんてないだろ?
87:ID:jrNmU/Mi0.net
>>85
え?あるよ?
88:ID:AgknCl4K0.net
>>85
間欠泉とか、普通に10m以上吹き上がるだろ
91:ID:8E/Ks1iMO.net
>>85
地球と同じ環境じゃないのに地球と比べるなよ
重力がまず違うだろ
96:ID:AlmEAHu90.net
>>85
火山だろ?
地球の火山だって10kmや20kmくらい吹き上がるだろ?
106:ID:GqvL1RUM0.net
>>85
地球じゃ地殻に挟まれて溶岩が噴出してるけど
地殻の動きは数億年単位のゆっくりさで
とてもエウロパほどの吹き上がりじゃないもんな。

深さ数百キロ、幅数キロの海が数日で幅100mとかになるのだから
猛烈な勢いで噴出するんだろうが、多分地球では例えようがないと思う。

さぞかし荘厳な眺めだろうなあ
211:ID:ltg8Ojbj0.net
>>85
高圧から低圧に飛び出してるだけだろ
仕組みとか語り出したら、詳細な情報などないから誰にも分からない
自分の枠だけで捉えようとする無能の典型例だな
80:ID:AlmEAHu90.net
>>30
重力が低いから200kmくらい結構簡単に吹き上がると思うよ。
105:ID:KUC7Fifa0.net
>>30

226:ID:WWITyjZ40.net
>>105
これで200メートルだ
49:ID:E3R5xafC0.net
生命って長い年月がありゃ結構かんたんに生まれるもんなんだと思うんだよね
地球じゃもう隙間埋まっちゃってて新生物の素っぽいのが生まれても即淘汰されるだけでさ
60:ID:Hs7Wooi+0.net
>>49
そうかなぁー。アミノ酸ぶちこんだ塩水100億年かき混ぜ続けても
生命生まれないと思うけど
63:ID:UIoGpRLu0.net
ドライ6さんに会えるんだな
65:ID:o8O/3sJ20.net
大きさの比較。左下がエウロパ。



月より小さいけど、重力的にもどうなんだろうねぇ…。
75:ID:VFHaUiT30.net
巨大なイカが住んでんだろ
映画でみたぞ
78:ID:3aK6cDf70.net
異種生命文明が互いに接触してもろくなことが起こりそうにないので、あえて始めから互いに出会わないように宇宙意図的に距離を置かれている気がする
82:ID:cjvcb8kj0.net
>>78
宇宙を自在に渡れるような文明からしたら俺らなんて昆虫レベルでしょ

俺らがサバンナの蟻塚の存在を知っていてもいちいちそんなとこまで行って崩そうとしないのと同じで向こうも干渉してこないっしょ
79:ID:JD6t9xvG0.net
近いと錯覚するが超絶遠いからな木星
83:ID:RVfc/QqC0.net
予想通りでした


でも月より小さい衛星に水が有ること事態は凄い事には違いないけどね
92:ID:XD0Mv6Oe0.net
>>83
小惑星帯以遠は水が氷の状態で存在できるんだから氷惑星、氷衛星が多いのは必然

言わば氷も岩と同じ状態
95:ID:RVfc/QqC0.net
>>92
氷じゃなくて水だから
液体だから
99:ID:IPXQ5vOG0.net
>>95
お前はニュース読んでないのか?
それとも理解できないのか?w
114:ID:RVfc/QqC0.net
>>99
ハッキリいって何を言ってるのか理解できない
117:ID:AlmEAHu90.net
>>99
俺も理解できないわ。
102:ID:SmKHyOVq0.net
太陽から遠くて寒い星なので表面は凍りついてるけど、木星の強大な引力の影響で地殻が常に動いていて、その地熱が氷を溶かし氷の下では液体の海を形成して居ると。
112:ID:8E/Ks1iMO.net
>>102
寒い星でも中心部は熱持ってるパターンだからな
103:ID:xTOeh3dl0.net
もうこっそり生命の種まいて
生命体おる!予算くれ!って自演すればええやん
107:ID:mWNBKwVd0.net
これは魚人いるわ
間違いない
113:ID:u9Ygz9JZ0.net
生命がいたとしても連れて来ようとするなよってNASAに言っといて。
120:ID:Eg7gebsa0.net
地球の生命には致死性のガスでも平気な生物っているの?
190:ID:x2aoK/d30.net
>>120
いる
リミカリス・ハイビサエ
124:ID:4uFAR1QE0.net
宇宙には水分なくても生きられる生物がいるんじゃないか?
なぜバカの一つ覚えのように水を探すんだ?
133:ID:z9ebqmu10.net
>>124
赤色矮星とペアーのアイボール・アースが想像以上に宇宙に多いと判明したからだと思う。赤色矮星の寿命は長いので地球よりも遥かに進んだ文明も多いと予想される
134:ID:AlmEAHu90.net
>>124
水じゃないとしてもなんらかの液体は必要だと思うけどな。
化学反応を促進させるには流動性が必要だからな。
宇宙に豊富に存在して、かつ有機物が存在できる温度域で安定した液相を維持できる物質ってそんなに多くはない。
メタンなんかは水の代わりになり得るかもしれないな。
でも、メタンは水と比べると物質が溶け込む性質は低い。
水ってありふれてるから、そのヘンタイ性になかなか気づかないが、
恐ろしく多くの物質が多量に溶け込むことのできる得意な性質を物質であって、
なかなか他にはない特性を持ってる。
液化メタンだと、有機物は溶けるが無機物はあまり解けない。
液体に溶け込んだ状態じゃないと、化学反応ってなかなか促進されないからな。
256:ID:a+5KNoNe0.net
>>124
地球に豊富が水があって生命が育まれた、という例があるので水があるところに
生命がある可能性が高い、という指標にはなるでしょ。
的も絞らずに闇雲に調べるより効率的だよ。
155:ID:zAQT5RYt0.net
>>143
認識とか以前に水が存在しない環境で生まれる生命体が未だ全く確認されておらず
仮にそういうのがいたとしてもそのタイプの生命体に適した環境が全く不明で探しようがないので
唯一手がかりのある水のある環境から当たっているという事
126:ID:VFHaUiT30.net
地球の生物を基本に調査してるからだろ
129:ID:Eg7gebsa0.net
でもお前ら細菌いても嬉しくないだろ?

外骨格で、多関節で、身長3メートルくらいあって、
攻撃的ですばしっこい奴がお好みなんだろ?
141:ID:AlmEAHu90.net
>>129
微生物が発見されたら、ちょっと怖いな。
兵器などに転用されるかもしれないし。
勝手に地球に持ち込まないためのルールを作って欲しいな。
142:ID:InGT/ngE0.net
定期的に何かを発表しないと予算に影響するのかな
150:ID:Eg7gebsa0.net
クマムシもゴキブリもそうだけどさ、
明らかに俺たちとの由来が無いルックスしてる奴ら

あれどー考えても隕石に付着してご近所さんになっただけだろ
152:ID:HI1lcavM0.net
仮に魚やクジラの類がいたとして、いきなり水と一緒に200キロ上空まで吹き上げられたらたまったもんじゃないな
161:ID:LPcuRqKT0.net
やっぱしょうもない発表だったね
166:ID:zpT9ebtA0.net
これは確かに凄い事なんだろうな
地下だけじゃなく地上にも水があるとなると
木星近辺だから微弱ではあるが太陽エネルギーの影響を水中でも受けられる可能性が出てくる。
170:ID:TBJjfNtK0.net
高圧化での氷の融点は高くなるから、次は熱源の確定だな
171:ID:hXksBve30.net
噴出してるということは何らかの圧力がかかったってことだよな
その圧力は重力なのか熱によるものなのか人工的なのか

どちらにせよエウロパは今後も注視する必要があるな、、、ゴクリ
173:ID:EMh4635D0.net
>>171
普通じゃない圧力だがね
地球じゃ有り得ない
187:ID:+U2SHqqI0.net
>>173
圧力はわからんけど、重力は低いし、大気の抵抗もないから、
案外簡単に高高度まで吹き上がるんじゃね?
181:ID:+U2SHqqI0.net
>>171
>その圧力は重力なのか熱によるものなのか人工的なのか
木星の潮汐力じゃないか?
木星を中心にした楕円軌道を回ってるから、木星に近づくと大きく潰れる力が働くから
中身が飛び出すんじゃね?
191:ID:hXksBve30.net
>>181
それぐらい重力の影響下にいたら生物の進化も期待できないね、、。
193:ID:+U2SHqqI0.net
>>191
重力が大きいことと潮汐が大きいこととは関係ないよ。
それに、潮汐は生命を誕生させるための大切なファクターだと言われてるし。
186:ID:zAu4j5NB0.net
掘削しなくても生き物の死骸見つかる可能性があるのは大きい
195:ID:U/9dzoCu0.net
探査計画が予定通り進めば2035年くらいに生命存在の有無の確認ができそう
196:ID:KFi0AVbM0.net
木星って言って帰って何年かかるの
202:ID:+U2SHqqI0.net
>>196
片道6年ちょっとかな。
206:ID:Eg7gebsa0.net
>>202
え、マジで近いな
けど無人探査機じゃないとダメな距離やね
198:ID:XKD7tUA40.net
知能とかが近くて意思疎通できても生理的に絶対無理みたいな奴らがいたら嫌だな
おもっきりデカい昆虫みたいだったり普通にウンコ食ってたり
199:ID:zAu4j5NB0.net
エンケラドスに間欠泉があって生命探査するならそっちが先じゃない?
って声が優勢になってきたし、
比較的サンプルリターンが簡単なセレスというライバルも出てきたので、
劣勢に立たされたエウロパ研究者の反撃が今回の会見
204:ID:+V0i7J1f0.net
生命がいないとは一言も言ってない
もうすでに生物がいることは確実視されている
現在、厚さ50kmとも言われるエウロパの氷の下を観測できる技術がないだけ
数年前にイルカの存在を超音波測定で確認している
209:ID:Eg7gebsa0.net
>>204
イルカの存在?それホントなのかね
212:ID:+V0i7J1f0.net
>>209
ウソつきのNASAの言ったことだ
俺は知らん
NASAの言うことなんか鵜呑みにはできない
217:ID:Eg7gebsa0.net
いや、今調べたら確かに
エウロパの氷層の下から鳴き声が聞こえていて、
それがイルカとほぼ同じ鳴き声だそうだ

外骨格で、多関節で、すばしっこくて、
イルカの鳴き声を出す生物か。胸熱だよ。
218:ID:xdyJJ3Vs0.net
氷の鳴き声じゃないの
219:ID:Eg7gebsa0.net
氷の擦れ合う音?まあそれもあり得る話だが
233:ID:Eo9TqDUF0.net
というかすでに宇宙人と接触しているNASAに、今更生命体の可能性とか言われてもな
237:ID:UNqMyHqd0.net
木星の撮影画像って大抵表面に渦巻いてる部分あるじゃん?
あれね、台風
サイズは地球と同じぐらい
300年吹き荒れてる
木星ヤバイ
244:ID:+U2SHqqI0.net
>>237
地球なんかより遥かにデカいと思うが?
地球2,3個はすっぽり入るぞ。
246:ID:eBPBY8S40.net
日本は深海探査の方に予算向けようぜ。
宇宙は実利から遠すぎるわ。
両方やる体力は老人の国には無いんだし。
247:ID:q3UQITeC0.net
>>246
ぶっちゃけ深海の方がハードル高い
251:ID:kBpPx6O/0.net
今時生物が見つかっても「ふ~ん」だぞ
巨大生物なら興奮するし、文明が見つかったらトキメクけど
266:ID:RUznNHbH0.net
>>251はお前の感想だろ
摩り替えるなよ
270:ID:kBpPx6O/0.net
>>266
じゃあ憶測にはなるけど
「世間の関心は薄いと思うぞ」に訂正しとくよ
279:ID:+U2SHqqI0.net
>>270
いや。
超大騒ぎになると思うわ。
号外は出る。テレビ各局がこぞって連日特番を組む。
258:ID:RUznNHbH0.net
地球以外にまだ生命が見つかっていないのに、もし見つかったら「ふ~ん」なわけないだろ
唯一なのか普通に存在するものなのかが実証できる分岐点なのに
39:ID:fammA4f50.net
要約:おかねほしいよう
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474929191

関連記事

News Headline

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
【イタリア】ローマの噴水での悪ふざけに最高3万円の罰金、夏季のみ実施 Jun 15, 2017
タイ警察、中国の「いいね」量産工場を摘発 Jun 14, 2017
【英国】女王のスピーチ、羊皮紙を使い、インクの乾燥に時間を要するため延期される見込みに Jun 13, 2017
【ドイツ】ロンドン行き空機内で「怪しい会話」をしていた3人が拘束される Jun 12, 2017
おうし座流星群に未知の小惑星か、地球衝突の危機高まる【チェコの天文学者チーム】 Jun 11, 2017
News Headline
スポンサーリンク
Twitter
この記事をあとで見る
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
逆アクセスランキング
タグ/キーワード
お世話になっているサイト様
link-img01
このページのトップへ