News Headline

スコットランド

1:ID:CAP_USER.net
2016/12/04 17:14(ロンドン/英国)
【12月4日 AFP】英国で戦争捕虜となっていたナチス・ドイツ(Nazi)の元兵士が、捕虜時代に受けた親切への感謝を示すため、遺言で全財産を英スコットランド(Scotland)の小さな村に贈与した。

 ハインリッヒ・シュタインマイヤーさんは第2次世界大戦当時、ナチス武装親衛隊に所属していた。
フランスで捕虜となり、スコットランドのハイランド地方コムリー近郊のカルティブラッガン戦争捕虜収容所に収容された。
そこで当時19歳だったシュタインマイヤーさんは思いがけず温かい歓迎を受けた。

 シュタインマイヤーさんの遺産38万4000ポンド(約5550万円)を管理することになった団体「コムリー開発信託」のアンドルー・リードさんは、
「ハインリッヒ・シュタインマイヤーさんは捕虜となっていた間ずっと、予想だにしていなかったスコットランドの人たちの思いやりに心を打たれていました」と語った。


詳細はソースにて
http://www.afpbb.com/articles/-/3110124?act=all
© AFPBB News
10:ID:233H2pMc.net
14:ID:DcFRsoJ4.net
ソ連(ロシア)やフランスなど欧州大陸だったら直接親兄弟を殺されたから
ナチスに対する憎しみも凄まじく捕虜の扱いも酷かっただろう。
フランスでナチスに協力したフランス人はリンチで殺され女性も丸坊主にされ
晒し者になった。

直接戦火に会わなかったスコットランド(空襲はあっても)だから生き延びられたんだろう。
第一次世界大戦でも戦火にあわなかった日本の捕虜収容所にいたドイツ兵は高待遇で
人道的に扱われ戦後は日本に住み着いたドイツ兵もいた。
22:ID:Ta+D8fau.net
>>14
その中にいた、日本にバウムクーヘンを伝えた菓子職人は終戦直前まで生きていたww
15:ID:T4VQxSq6.net
>>14
そうそう、直近まで殺しあった者同士に人道処置を求めるほうが無理が
あるんだよな。
日本は戦国時代が長く、武士道という取り決めを作った下地があるから
まだましなほうで、諸外国の無慈悲さと言えばもう・・・
17:ID:7zcdrynR.net
>>15
ガリガリになった米兵様に謝っとけ
20:ID:ba3j85db.net
>>17
日本人より食べててガリガリになる米兵ワロス
40:ID:MXH+td8j.net
>>17
あの写真は米軍が飢餓状態に陥った兵士がどのように痩せていくかを調査するとために行った人体実験の資料写真
なぜか日本軍の捕虜の写真として出回っている
35:ID:2W9WG43z.net
>>14
それは日本に住み着いたんじゃなくて
もともと日本在住のドイツ人

戦争になったら敵国籍の人間は収容する。
これは国際的に当然
38:ID:fIy0ndDq.net
>>35
ちげーよ。
知ったかぶった適当なこと言うな。
アウグスト・ローマイヤーを知らないのか。
23:ID:OGeCzaUA.net
一方、アメリカ人捕虜は恩を仇で返した。

厳しい食糧事情の中、空腹で苦しむアメリカ兵捕虜のため、山の中からゴボウを探してきて食べさせてあげた兵士は、戦後「木の根を食わされた」と禁固刑。

病気で苦しむアメリカ兵捕虜のため、お灸をして治してあげた衛生兵は、戦後に「火あぶりにされた」と死刑に。
25:ID:/HhZ/kP+.net
>>23

ゴボウとお灸の話は有名だよね。
これを訴えた米兵は、その後に自分の過ちに気付いたろうか???

戦後30年くらいすれば、日本の文化も段々知られて
お灸やゴボウは今では重宝がられてる。

もし、長生きして、自分に対し嫌がらせをしたと思ってた日本兵が親切で
その親切に対し、死刑に送り込んだって知ったらショックだよね
37:ID:fIy0ndDq.net
>>23
>>25
その話有名だけど、捕虜は連合国兵なのは確かだけど、アメリカ兵じゃなくてオーストラリア兵だから。
27:ID:q9Tf2M6H.net
戦争に負けたときに捕虜の扱いで戦後の対応が変わる。
捕虜にフルコースあげてたイタリアは戦争犯罪のお咎めなし。
30:ID:i8nvgtfF.net
捕虜の扱いはヴェルサイユ体制以後がとにかく醜い

結局、ヴェルサイユ体制がひどかったということだな
46:ID:74REIz80.net
でもその捕虜が、黒人や黄色人種だったらこの人たちは金網越しにゴミとかウンコとか投げつけたのかもなぁ、、
49:ID:YJT9SrV+.net
>>1
武装親衛隊、フランスで捕虜、年齢から、
第12SS装甲師団「ヒトラーユーゲント」所属だろうな。
ノルマンディ防衛戦で凄まじく勇戦した部隊、損耗も酷かった部隊。
64:ID:EYOUzZ4P.net
>>49

これが正解だろうな
ノルマンディ防衛戦で、第12SSはソード・ビーチ内陸部にいたし、
ソード・ビーチからは英軍が上陸してるし。
61:ID:Re4SktYH.net
多分>>49が正解
確かにその師団はヒトラーユーゲントから抽出された若者が大部分だが
未成年の若者にイデオロギーとかあまり分かってなかったとも想像されるし
武装SSとSS親衛隊の区別位は分かって欲しい
66:ID:HJYsOQPB.net
元SSなのになんで再逮捕されて財産没収と死ぬまで収監されないんだろ。
68:ID:EYOUzZ4P.net
>>66

SS
125万人
武装SS
90万人以上

無理だと思う
73:ID:BDPbsbmB.net
>>66
あのブリキの太鼓で有名なギュンターグラスも晩年武装SSの少年兵だったって告白してたわな。
左派作家の彼が親衛隊員だったとわかってチョットした騒ぎになったがそんなに批判されなかった。
やはり収容所で直接ユダヤ人を虐待でもしなきゃ親衛隊員でも下士官兵はそんなに追及されんだろう。
72:ID:YJT9SrV+.net
SS武装親衛隊はエリートの純粋戦闘集団だよ、(ほとんどが国防軍と共に)最前線で転戦している。
酷い人権蹂躙とかしたのは後方の親衛隊、収容所管理部隊。
13:ID:wZ5nLhO6.net
ソ連側なら即射殺かシベリア行だったかもね。
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1480994075
関連記事

News Headline

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
【アメリカ】 日本人男性、9・11跡地で白い粉!周辺一時封鎖も“まき塩”だった Apr 26, 2017
空に超レアな虹「ファイアー・レインボー」が出現!―シンガポール Mar 02, 2017
ロシアのサバイバル番組が完全に漫画の世界と話題に Feb 26, 2017
地球に似た惑星7個回る 39光年先の恒星で 生命育む可能性も Feb 24, 2017
6万年前の生きた微生物、メキシコ鉱山で発見 セレナイトの結晶内部に閉じ込め―NASA科学者 Feb 22, 2017
News Headline
スポンサーリンク
Twitter
この記事をあとで見る
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
逆アクセスランキング
タグ/キーワード
お世話になっているサイト様
link-img01
このページのトップへ