News Headline

1:朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/:2017/02/23(木) 04:08:12.61 ID:CAP_USER.net
2017.2.23 03:00
見つかった惑星の想像図。地表には液体の水があり、空には太陽に相当する恒星や他の惑星が浮かぶ(NASA提供・共同)


 地球から39光年離れた恒星の周りに、地球に似た惑星が7個あるのを発見したと、ベルギーのリエージュ大や米航空宇宙局(NASA)の国際チームが22日付の英科学誌ネイチャーに発表した。


詳細は引用元にて
【地球型惑星発見】地球に似た惑星7個回る 39光年先の恒星で 生命育む可能性も - 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/170223/lif1702230001-n1.html?view=pc
2:ID:3WpcNlpe.net
妄想が捗る
3:ID:KLBf9aWP.net
詳しく聞いてみたら、地面の溝を見せられて、こに海があったと思われる‥‥‥完。
7:ID:W5ZJ7+5c.net
>>1
39光年なら通常速度が光速の99%に連続ワープも可能なヤマト、アンドロメダ銀河まで幾多の星々に立ち寄り
しかもその惑星の1日を停車しながら1年間で地球と往復できる銀河超特急999のどちらでも気軽に行ける距離だな
9:ID:XltiR+HRJ
いまはまだ夢物語なのは認める。
だが、夜の街を眺めるように星空を見上げる日がきっとくる。

「あの星の近くにも生命がいるんだ」 って思える日がね。

「あそこにうちの親戚が住んでるんだ」はさらにもっとずっと先だろうけど。
11:ID:yLAXkSFE.net
電波で信号送って往復で約80年後くらいには返事が届くな
35:ID:qz3UfuWI.net
>>11
通信しちゃいけないってホーキングさん言ってた
14:ID:9wfgviO6.net
木星でさえ67個も衛星があるんだからこれからもっと見つかるんだろうな
17:ID:GcQGcghI.net
Gを植民させよう
19:ID:w2QdGkV+.net
nasa予算貰おうと必死なん
20:ID:q1SX6Y3D.net
>>19
最近のNASAは普通じゃない、NASAの栄光は過去のもの
23:ID:wxnHF1K/.net
赤色矮星って結構暴れん坊なんじゃなかった?
24:ID:GWKTNWV7.net
>>23
質量は太陽の8%ほどらしいけどどうなんだろうね
25:ID:Nqd4CKSv.net
宇宙人も地球を発見して居住可能な惑星と言ってるだろうな
27:ID:eKKfDBTN.net
とてもロマンがあるよね
その中で知的生命がある惑星間で交流してて欲しいわ
時代のズレや 成長の過程とか全然違うだろうけど。

39光年ってすぐ隣だけど 人間は行くのに寿命が足りないしまずこの先無理だから
人工知能が行く事になるだろうな

解明されるまで生きてたいわ
29:ID:FUE+X5h8.net
重大発表とか言ってそれだけかよ…
まあいつものNASAだったな
31:ID:7REY3sb/.net
ただ赤色矮星は太陽に比べても寿命が遥かに長いので、
惑星形成直後に発生しなくとも、いつかは生命が…
32:ID:V8g9ANbE.net
340 :名無しさん@1周年:2017/02/23(木) 00:17:29.91 ID:Gu4+RwPp0
95年「ここ数年で一番驚く発見」
96年「10年に1度の発見」
97年「1976年以来の発見」
98年「10年に1度の新発見年」
99年「発見は昨年より凄い」
00年「発見は上々で申し分の無い驚き」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る発見」「1995年以来の発見」
03年「100年に1度の発見」「近年にない驚く発見」
04年「香りが強く中々の発見」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様驚く発見」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な発見」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した発見」
09年 「過去50年でも素晴らしい発見」
10年 「1950年以降最高の発見といわれた2009年と同等の発見」
11年「近年の当たり年である2009年に匹敵する発見」
12年「NASA史上最悪の未発見」
13年「小粒だが味の濃い小惑星が収穫できた」
14年「近年の当たり年である2009年と肩を並べるクオリティ」
15年「記憶に残る素晴らしい発見」
16年「エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた驚く発見 」
34:ID:RWTnxA7O.net
>>32
「宇宙創成史上重大な発見」が無いぞ
33:ID:AWbXxIbE.net
恒星の明滅周期で観測してるのだろうけどハビタブルゾーンか否かまでわかるのか?
42:ID:i6G0+XZ/.net
>>33
主星の大きさと惑星の公転周期から、惑星が主星から受ける単位面積当りのエネルギーの大きさが導ける。
45:ID:WIoT8qU8.net
>>33
ドップラー分光法(摂動から)とトランジット法(減光から)で
軌道、大きさ、質量、密度、大気組成(一部)が分かる
38:ID:Xqa+ImgY.net
地球に似た惑星なんてこれまでにも結構見つかってた気がするけど…
1つの恒星間に7つって所が味噌なの?もっと「今までで最も地球と酷似」とかそんな訳でも無く?
39:ID:8a4F7S4A.net
>>38
これほどスレタイ一行だけしか読んでないのが丸わかりなレスも珍しい

>>1
>大きさや重さ、温度が地球に近く、水や大気が存在して生命を育むことができる地球型惑星の可能性がある。
>同様な惑星は太陽系外で多く見つかっているが、一つの恒星系で7個も見つかるのは珍しい。
54:ID:i6G0+XZ/.net
>>43
水があれば水中の環境は悪くない。赤色矮星は確かにフレアだの有害なのを大量に放出してるけど、水中数メートル潜れば放射能も太陽風も届かない。水中に文明を築く知的生命体は十分にあり得る。数兆年の猶予が無くてもちゃんと進化できる。
56:ID:PyTJQ8Ra.net
>>54
外的要因に守られた中で進化した知的生命体なら
地球は格好のターゲットになるね
61:ID:1w3/4yZe.net
>>54
で、その水中は潮汐ロックで熱せられるところと冷えるところが固定してるから地球より激しい対流が起こりそうなんだよなぁ
88:ID:RIoPLfe8.net
>>54
地球は、意外と冥王代は短くて、始生代は長い
つまり、地球の歴史の大半は水中の単細胞生物の時代
そして、陸上に生命が進出してから4億年しかたってない
151:ID:AJ263NaY.net
>>54
簡単に言ってるが、その水ってのはな、環境によっちゃ熱湯かもしれんのだぞ?
60:ID:qc9j6xFE.net
地球外に生命体システムが存在できているといいな。
さすがに最初から知的生命体発見までビンゴしてくれとは願わないが。

この距離なら集中的に精査すれば、大気組成とかによって
生命体活動の有無あたりまでは調べることが可能なのでは、と思ってしまう。
64:ID:CT3twjaP.net
向こうに文明が先に発生してたら、39光年くらいの距離だったら侵略しに来ててもおかしくない。
また、侵略しに来ないまでも、何らかの信号をとらえれるはず。
従って、向こうよりこっちの文明が栄えてると見た。
だとすると、俺が生きてる間に宇宙人には会えなさそう(T_T)
116:ID:uzwuF16g.net
>>64
光年を越えて旅できるような文明にとって、態々攻めに行くメリットってなんだろうね。

そのクラスなら住むに適した星いくらでも探せるだろうし、相手の文明が脅威レベルにないことがすぐに分かるだろうし。
労働力や資源、栄養なんてのも求めてないだろう。

あるとすれば、星系として領地に収めるため、とかかなあ。

銀河系レベルで、同タイミングに光年超える文明が同時に複数発生するなんてことがあるだろうか??
65:ID:7SWT4HNg.net
宇宙の話があるたびに、人間の寿命が本当に短いことを痛感する。
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1487790492
関連記事

News Headline

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
空に超レアな虹「ファイアー・レインボー」が出現!―シンガポール Mar 02, 2017
ロシアのサバイバル番組が完全に漫画の世界と話題に Feb 26, 2017
地球に似た惑星7個回る 39光年先の恒星で 生命育む可能性も Feb 24, 2017
6万年前の生きた微生物、メキシコ鉱山で発見 セレナイトの結晶内部に閉じ込め―NASA科学者 Feb 22, 2017
NASAの「宇宙うんちチャレンジ」、最優秀賞は? Feb 20, 2017
News Headline
スポンサーリンク
Twitter
この記事をあとで見る
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
逆アクセスランキング
タグ/キーワード
お世話になっているサイト様
link-img01
このページのトップへ