News Headline


1:ID:aU6yDeQ30.net
(CNN) リオデジャネイロ五輪の男子ゴルフ競技で金メダル候補ともされるヘンリク・ステンソン選手(スウェーデン)が
第3ラウンドが実施された13日、コース上に迷い込んだワニの1種の「カイマン」と出くわし、これをどかせるためか
ゴルフクラブで体を突っつく一幕があった。

カイマンは日なたぼっこをしていたとの報道もある。

ソーシャルメディア上にはステンソン選手がカイマンに近付き、クラブを伸ばして体を突っつく映像が掲載された。
同選手はこの後、素早く後ずさりする動きも見せていた。

リオ五輪のゴルフ競技は、ブラジルなどで流行したジカウイルス感染症(ジカ熱)を恐れ、多数のトップ級の
選手が参加を辞退する事態となっていた。この中でステンソン選手は五輪開幕前、ジカ熱を媒介する蚊より
クマの方が怖いとの冗談も飛ばしていた。

リオ五輪のゴルフ競技会場となったコースでは先週、選手が野生動物と出くわす逸話が相次いだ。
セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ベルント・ウィスバーガー(オーストリア)両選手は12日、ちん入してきた
ネズミの仲間である「カピバラ」を眺めている姿を写真に撮られていた。また、コース内外には大型ヘビの
「ボア」を含むさまざまなヘビが生息しているとのうわさも流れている。

ステンソン選手は先月、メジャー大会の全英オープンを制覇。13日の第3ラウンドでは3アンダーの68で回り、
英国のジャスティン・ローズ選手に次ぐ2位に付けた。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35087423.html
3:ID:Xwj/Dowj0.net
ほのぼのシーンだな
4:ID:ifPSGFCTO.net
カピバラはかわいいし羨ましいが、ボアが出るって怖すぎ
つーかブラジルのゴルフ場が野生の王国すぎるw
63:ID:tK+YBMIu0.net
>>4
アマゾンの森を切り開いて作ったゴルフ場だからな
5:ID:VBl6Y7/B0.net
アメリカのゴルフ場の現れたワニ



動画

7:ID:i6ouzOYX0.net
>>5
これは突っつけないな
44:ID:q1V+JS330.net
>>5
これは怖い、カメラマンよく撮ったな
60:ID:PxueTlkj0.net
>>5
でかすぎワロタ
62:ID:SwB8AT/70.net
>>5
でけえええええ
70:ID:LUGKN/q40.net
>>5
こんなん恐竜だろ
72:ID:B3Yzd3fP0.net
>>5
ジュラシックパークかよ
20:ID:b7l6+bTR0.net
>>5
それフェィクじゃないんだなw



検証してた
10:ID:v6JXvrbF0.net
この後スタッフが美味しくいただきましました
19:ID:doq+qIfO0.net




なにやっとんねんw
22:ID:UQnoE3WS0.net
>>19
ワニって案外ジッと見てくるから恥ずかしくなる
67:ID:ipHvIJyK0.net
>>19
遊んでるやんけ
23:ID:cwVUqM9w0.net
池にピラニアいるから、ウォーターショット禁止だしな
29:ID:xgrBvPEJ0.net
そもそもオリンピックにゴルフ必要ない
33:ID:13Wtulu80.net
>>29
だな
65:ID:IVDu0u2P0.net
>>29
競技人口から言ったら他にいらない競技いっぱいあるだろ
78:ID:H9p0iyWT0.net
オリンピックのゴルフは何かギスギス感が無いよな
紳士なスポーツだからという理由じゃなくて
棚ボタで出場したけど楽しもうぜ的な
90:ID:Iu6OwKx30.net
リアルワニワニパニック
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471219353
関連記事

News Headline

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
【イタリア】ローマの噴水での悪ふざけに最高3万円の罰金、夏季のみ実施 Jun 15, 2017
タイ警察、中国の「いいね」量産工場を摘発 Jun 14, 2017
【英国】女王のスピーチ、羊皮紙を使い、インクの乾燥に時間を要するため延期される見込みに Jun 13, 2017
【ドイツ】ロンドン行き空機内で「怪しい会話」をしていた3人が拘束される Jun 12, 2017
おうし座流星群に未知の小惑星か、地球衝突の危機高まる【チェコの天文学者チーム】 Jun 11, 2017
News Headline
スポンサーリンク
Twitter
この記事をあとで見る
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
逆アクセスランキング
タグ/キーワード
お世話になっているサイト様
link-img01
このページのトップへ